データ復旧は日頃の備えが大事です

データ復旧は日頃の備えが大事です

パソコンを使って作業をしていると、誤って重要なファイルを消してしまったなどの

 

トラブルはつきものです。

 

そんな時に慌てず落ち着いてデータ復旧できるように、日頃からきちんと備えを

 

しておきましょう。

 

データ復旧の備え http://yaneisy.jugem.jp/

 

まず1つ目は、大事なファイルはこまめにバックアップしておくことです。

 

外付けハードディスクなどを用意して、ファイルのコピーを作っておくように

 

ましょう。

 

バックアップ作業を自動で行うソフトもあります。

 

無料ソフトもあるので自分に合ったものを選びましょう。

 

また、最近はDropboxやSkyDriveなどのオンラインストレージを活用すると

 

いう手もあります。

 

自動でインターネット上にコピーが作られるので、セキュリティ的に問題ない

 

ファイルであればどんどん活用しましょう。

 

 

 

2つ目は、復元ソフトを前もってインストールして、使い方を覚えておくことです。

 

削除されたファイルは、「削除した」という符号を与えられて画面上から見えなく

 

なっているだけなので、削除されてからしばらくは復活させることが出来る場合が

 

多いです。

 

こちらも無料ソフトがあるのでいざという時になる前に使い方を覚えておきましょう。

 

 

 

誤ってファイルを消してしまって仕事の成果が飛んでしまうことほど悲しいことは

 

ありません。

 

日頃から万全の備えをしておきましょう。

データ復旧ソフトの使用について

 

いつも通りパソコンを起動したら、データが消えていた、何かの衝撃でデータが

 

消えてしまった、という事はパソコンを使用していたら、日常的にあるトラブルです。

 

 

 

そんな時に大切なデータを取り戻すのが、データ復旧です。

 

データ復旧はプロの業者に依頼すれば安心ですが、高額な費用が発生します。

 

それならばいっその事、市販のデータ復旧ソフトを購入して、自分で取り戻そうと

 

考える人もいますが、いくつか注意事項があります。

 

 

 

まず第一に、できるだけ無料お試し版を試してから購入しましょう。

 

データが消えた理由は様々な要因が考えられます。

 

せっかく購入しても、効果が無ければ無駄になります。

 

大抵の復旧ソフトは、お試し版があるので、一度利用してみて検討する事を

 

お勧めします。

 

 

 

第二に、データ復旧ソフトを使う前は、残っているアプリケーションやデータは、

 

できそうな状態ならバックアップしておきましょう。

 

何があるか解らないので、二次被害を避ける為にも、バックアップは必須です。

 

 

 

最後が、水没した場合は、速やかに業者に送りましょう。

 

ハードが水没してしまうと、時間が経てば経つ程状況が悪くなります。

 

乾燥させようとする人がいますが、その頃には取り返しのつかない状態になって

 

いる可能性があります。

 

水没の場合には自分で復旧させる事をあきらめ、即業者を頼りましょう。

 

とは言え、本当に大切なデータなら水没に限らず、業者に依頼する事を

 

お勧めします。